いらっしゃいませ

当店はオープンカーの幌交換とボディ磨き・コーティングの専門店です。

 

今ならコーティング代30%OFF!!

 

幌もボディもピカピカになると愛車が生まれ変わります!

もちろん二足の草鞋ではなく、それぞれ専門の担当者が対応いたします。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

★店長日記★

磨いたり張り替えたり

どうもこんばんは。

なんだか最近とても忙しくバタバタしております。

マルチタスクの苦手な店長はてんやわんやです。

 

はい、まずこちらは幌交換と磨きコーティングを同時にご依頼いただきました、

アウディ・TTロードスターでございます。

 

元は黒の幌で、それほど傷んでもいなかったのですが、

今回イメージチェンジを兼ねてボルドーの幌に張り替え。

 

粘土がけ後の磨き前。

白なのでまだ目立ちにくいですが、細かい傷がたっぷりです。

 

磨いてピカピカに。

 

こういう細かいところも、

 

 

しっかり洗って磨き込んでいきます。

左右逆じゃねーか、とか言わないでください。

右も左も同様にバッチリ綺麗に仕上げております。

 

うん、とても綺麗。

まぁ、元からかなり綺麗なんですけどね。

より綺麗になりました。

 

こういうところもぬかりなく。

 

素晴らしい、新車のようです。

白いところはより白く、黒いところはより黒く。

 

ドア内の入り組んだところもしっかりと。

 

ホイールも洗浄してピカピカです。

 

こちらはS2000。

幌はまだ奇麗なので、今回は磨きとコーティングのみご依頼いただきました。

 

ピカピカになると背景がよく映り込むので、写真としてはちょっと見にくいですね。

 

こちらボンネット。

うーむ、素晴らしい。

 

こちらトランク。

まぁ、外が明るいと、

そんなに磨いていなくても背景はよく映り込むんですけどね。

それでもやはりクッキリ度が全然違います。

 

こういうとこは水垢が溜まりがち。

 

ゼロの内側までしっかり洗浄します。

十数万かけてコーティングしました!という車両でも、

結構こういうところが適当なケース、多いですよ。

 

磨き前のボンネット。

 

磨き後。

 

ホイールもコーティングさせていただきました。

ほぼ新品同様ですね。

 

こちらは傷の目立ちやすい黒のプジョー。

 

磨くとこのようにヌメッとなめらかになります。

 

ライオン。

周りの白いモヤモヤは水垢やらなんやらです。

 

専用の洗剤で丁寧に洗って、しっかり落とします。

ちなみに、昔のプジョーのライオンは舌があったのですが、

この新しいタイプのロゴでは舌が無くなってしまいました。

全体にかなり抽象的になったというか、年々単純化されておりますね。

 

こちらはカッパーレッドのNCにブラウンの幌、

落ち着いたいい雰囲気です。

 

こちらはVRリミテッドAにタンの幌。

 

こっちのNBはシンプルなブラックですが、

全体がすっきりとまとまっているので、いい感じですねぇ。

NBは平べったいのでカッコいいです。

 

こちらは在庫車として仕入れたNC2のロードスター。

比較的年式は新しいし、

ずっとディーラー整備がなされているので機関的にもバッチリ。

それはそれは大変気持ち良く走るのですが、

前のオーナーさんが少々ワイルドな方だったようで、

ちょっと、汚れやらキズやらが目立ちまして・・・

というわけで、あれやこれやと綺麗にしていきます。

 

内装は外せるだけ外して、洗っちゃいます!

 

おいおい、そんなにびちゃびちゃにしちゃって大丈夫かい?

はい、ご安心ください。

 

専用の湿式クリーナーで吸い取っていきます。

見てください、きったない水が吸い上げられているでしょう?

水を溶媒としてそこに汚れを溶かし込んでいかないと、

しみ込んだ汚れは落ちないのです。

しっかり水気を吸い取った後は、

日中に1日放置しておけばほぼ乾いてしまいますよ。

 

どんどん綺麗になって気持ちいい!

 

イスも同じく洗浄します。

生地のヨレなどはどうにもなりませんが、

染み込んだ汚れやニオイが取れてとてもスッキリしますよ。

 

内装部品も外して拭いて、樹脂保護剤を塗って。

 

見えなくなってしまう部分も、ばらしたついでにしっかりお掃除。

 

幌も少し傷んでいたので張り替えちゃいます。

と、余っていたビニルの黒で張り始めたものの・・・

やっぱり気に入らない、妥協してはいけません!

 

個人的に好きな組み合わせ、ワイン×タンカラーにしちゃいました。

まぁ、少々汚れやすい部分はありますが、

なんてったってエレガント。

素敵に乗りこなしてください。

 

はい、内部もだいぶいい感じに仕上がってまいりました。

まぁ、細かい傷などはどうしてもありますけどね、

その分お得な価格設定にさせて頂く予定です。

気になる方はもっと高いのを買えばいいですし、

ロードスターの本質は走りだ!!と思われる方には、

こちらの車両、大変お勧めです。

いいですよー、ほんと気持ちよく走ります。

 

こちらはSというグレードで5速MTなんですけどね、

すごくカチッとしたシフトフィーリングで、最高です。

個体差もあるのでしょうが、シンクロもあまりに効き過ぎず、

下手くそなシフトをすると弾かれたりするし、

上手く乗りこなしてやるぜ!という気持ちにさせてくれる、

とにかく楽しいお車です。

いやぁ、ロードスターって、やっぱりすごいわ。

 

ロードスター至上一番デカくて重くて、

特にND型の小型軽量化方針により、

ちょっとイケない子扱いされてしまっている感がなくもないNC型ではありますが、

全くそんなことはありません!

めっちゃくちゃよく出来てます。

思い入れ一切なしに評価すれば、

NA型より、NB型より、着実に車としての完成度は上がり続けております。

 

 

まだボディもライトも磨いていないし、

バンパーの傷なんかも塗装してしまおうかと思うので、

仕上がりまでもう少々時間がかかりそうですが、

車検残もあり公道試乗可能ですので、

興味のある方はぜひ乗って見てくださいませ。

 

めっちゃくちゃ楽しいですよ、ロードスター。

私、前にロータス・エリーゼに乗ってましたけどね、

それと比べてもやっぱりすごいです、ロードスター。

全体のバランスや洗練度が素晴らしいです。

エリーゼはエリーゼで、珍妙な車に乗っている、

という満足感があって良かったですけどね、

万人向けかと言うと、やはりそうではなかったので。

 

はい、長くなりましたが今日はここまで。

それでは、また。